spacedeskで古いスマートフォンやタブレットを復活させよう!

スマートフォンやタブレットのハードウェアは、年々進化しているため、古い機種が部屋に眠ったままの人も居るだろう。

もしくは、買い取り専門店などで下取りをしたり、オークションや個人売買サイトで手放している人も多い。

しかし、spacedeskを使用すれば、古くなったスマートフォンやタブレットを便利に使えるようになる!

spacedeskとは?

spacedeskは、スマートフォンやタブレットをパソコンのサブディスプレイにするアプリだ。

spacedesk特徴

spacedeskを使えば、Androidが搭載されているスマートフォンやタブレット、ChromebookをWindowsが搭載されているパソコンの追加ディスプレイへ変身させることができる。

それだけでも便利だが、Windowsをタッチパネルで操作することができるため、ペイント系アプリを追加したサブディスプレイ上で起動すれば、スタイラスを使用して操作することが可能だ。

spacedesk注意点

スマートフォンやタブレットをWindowsのサブディスプレイとして使用するためには、あらかじめWindows搭載のパソコンへspacedesk DRIVERをインストールしておく必要がある。

spacedesk DRIVERは、spacedesk公式サイトからダウンロードできる。

spacedesk料金

spacedeskは、無料で使用できるアプリだ。

spacedeskダウンロード

spacedeskは、Google Playからダウンロードできる。

spacedesk

Windows搭載パソコンへインストールするspacedesk DRIVERは、spacedesk公式サイトからダウンロードしよう。

spacedesk | Multi Monitor App | Virtual Display Screen | Software Video Wall | Multi Monitor App | Virtual Display Screen | Software Video Wall
Multi Monitor App | Virtual Display Screen | Software Video Wall

spacedeskまとめ

効率良くパソコンで作業を行うためには、複数ディスプレイ環境が必須だ。

物理的にディスプレイを追加しても良いが、どうせなら古くなって使わなくなったスマートフォンやタブレットをサブディスプレイとして使用できるようになるのが、spacedeskの大きなポイントだ。

古いスマートフォンやタブレットを使わずに眠らせている状態なら、ぜひともspacedeskでサブディスプレイとして活用してみてもらいたい。

error:
タイトルとURLをコピーしました