インテル® Extreme Tuning UtilityでCPUの上限値をアップ!

Windowsを使用していると、処理速度が遅くてストレスを感じることもある。

その原因の多くは、処理に対して、パソコンの性能が低いためだ。

パソコンのスペックを向上させることで改善できることもあるが、スペックを向上させる前に試せることもある。

それが、インテル® Extreme Tuning Utilityだ。

インテル® Extreme Tuning Utilityとは?

インテル® Extreme Tuning Utilityは、インテル社製CPUの性能を引き出すアプリだ。

インテル® Extreme Tuning Utility特徴

インテル社製CPUで、「K」が末尾に付いている型番は、オーバークロック(OC)に対応している。

オーバークロック対応CPU向けの設定ユーティリティの中でも、インテル公式というのが、大きなポイントだ。

公式アプリというだけあって、簡単にフル稼働時のCPU上限を引き上げられる。

インテル® Extreme Tuning Utility注意点

CPUの上限値を高く設定し過ぎると、パソコンの動作が不安定になってしまうこともある。

また、CPUの寿命を縮めてしまう可能性もあるので、無理な設定をしないようにしよう。

インテル® Extreme Tuning Utility価格

インテル® Extreme Tuning Utilityは、無料で使用できるアプリだ。

インテル® Extreme Tuning Utilityダウンロード

インテル® Extreme Tuning Utilityは、インテル株式会社のサイトからダウンロードできる。

インテル® Extreme Tuning Utility (インテル® XTU)
インテル® Extreme Tuning Utility (インテル® XTU) は、システムのオーバークロック、監視、負荷に使用されます。

インテル® Extreme Tuning Utilityまとめ

オーバークロック対応CPUを搭載しているパソコンなら、上限値を引き上げて、実性能をアップさせることが可能だ。

しかも、インテル公式アプリというのが、安心できる。

パソコンの処理速度に不満が出てきたなら、インテル® Extreme Tuning Utilityを試す価値があるだろう。

error:
タイトルとURLをコピーしました