DavinciResolveなら無料で動画編集ができる!

動画に対する人気が爆発的に広がっているのは、多くの人が認識しているだろう。
人気の元となったのは、誰でもが動画コンテンツを発信できるYouTubeだ。
ビジネスでも動画コンテンツの需要が高まっており、動画編集スキルのニーズも多い。
動画編集を行うためには、当然ながら動画編集アプリが必要となる。

一昔前は10万円近くした動画編集アプリだが、現在は価格が下がってきた。
また、サブスクリプション・サービスで、プロ向けの動画編集アプリを低価格で使用することもできるため、動画編集スキルを習得しやすくなっている。
そんな中でも無料の動画編集アプリがある。

それが、DavinciResolveだ。

DavinciResolveとは?

DavinciResolveは、無料で使用できる動画編集アプリだ。
もともとはカラーグレーディングに特化したアプリだったが、アップデートを重ねて動画編集アプリへ進化していった。

DavinciResolveの特徴

何と言っても無料で動画編集ができるというのが、一番大きなポイントだろう。
無料アプリだからと言っても、動画の取り込み、カット編集、テロップやトランジション、そして動画の書き出しといった一通りの作業を行える。

そして、動画編集アプリとしては、プロも満足できるほど高機能なのだ。

DavinciResolveのプラットフォーム

Windows、Macだけではなく、Linux環境でもDavinciResolveを使って動画編集ができる。
プラットフォームに依存していないので、動画編集マシンを構築しやすいだろう。

有料版と無料版の違い

DavinciResolveは無料で使用できるが、有料版も存在する。
有料版は、33,980円(税抜価格)の買い切り価格だ。

有料版DavinciResolveでは、以下の機能に対応している。

  • 4K以上のサポートを追加
  • 120fpsまでのフレームレートに対応
  • 無料版よりも多くのイメージ処理機能やフィルター

DavinciResolveのダウンロード

DavinciResolveは、開発元のBlackMagicDesignのサイトからダウンロードできる。

DaVinci Resolve 17 | Blackmagic Design
革命的な新ツールを搭載。編集、カラーコレクション、プロフェッショナルなオーディオ・ポストプロダクションを単一のアプリケーションで実現できます。

DavinciResolveまとめ

AppleのFinal Cut ProやAdobe Premiere Proといった、昔から長年使われている動画編集アプリを使用しているユーザーも多いが、初めて動画編集に手をつけるユーザーにとっては価格がネックとなって手を出しづらかったかもしれない。

だが、DavinciResolveなら、無料で動画編集を学ぶことができる。
しかもFinal Cut ProやPremiere Proにも負けない動画を仕上げることができるので、動画編集に興味があるなら、使わない手はないだろう。

error:
タイトルとURLをコピーしました