CheatSheetでショートカットキーを覚えよう!

Macの操作は、文書作成などの文字入力を除けば、基本的にマウスで行うことが多い。
しかし、マウス操作が多いと作業効率が落ちるため、生産性の向上に繋がりにくい。

そこで有効なのが、キーボード操作におけるショートカットの活用だ。
基本的なショートカットキーしか知らない人の方が多いだろうが、CheatSheetを導入すれば、驚くほど多くのショートカットキーを知ることができるようになる。

CheatSheetとは?

CheatSheetは、アプリのショートカットキーを一覧で表示できるアプリだ。

CheatSheet特徴

ショートカットキーを知りたいアプリを起動させた状態で、Commandキーを長押しする。たったそれだけで、アプリで利用できるショートカットキーの一覧を表示できるのだ。
また、アプリが日本語化されていれば、ショートカット名は日本語で表示される。

アプリごとに違うショートカットキーでも、アプリ単位でショートカットキーの一覧を表示できるので、ショートカットキーを覚える必要はなくなるだろう。

一覧から実行することも可能

ショートカットキーの一覧を表示させて、シート内のテキストをクリックするとショートカットを実行できる。

これならメニューバーから選択するよりも早いため、キーボードでショートカットキーを使わなくてもマウスで効率良く作業ができるだろう。

CheatSheet注意点

ショートカットキー設定のないアプリでは使用できない。

CheatSheetのダウンロード

CheatSheetは、https://mediaatelier.com/CheatSheet/からダウンロードすることが可能だ。

CheatSheet - Know your short cuts
Just hold the ⌘-Key a bit longer to get a list of all active short cuts of the current application

CheatSheetまとめ

作業効率を高め、生産性を向上させるためには、マウス操作を少なくして、キーボード操作をメインにする必要がある。
全てのアプリのショートカットキーを知っておくよりも、メインに使っているアプリのショートカットキーだけは最低限知っておきたいものだ。

手っ取り早く簡単に、各アプリのショートカットキーを知ることができるようになるCheatSheetは、かなり有用だろう。

error:
タイトルとURLをコピーしました