AxelaNoteでPDFへ手書きできる!

ペーパーレス化が推進され、さまざまな文書がデジタル化されている。

デジタル化されたことで便利に感じることも多いが、やはり手書きの方が良かったと感じることもあるだろう。

特に、文書がPDFファイルになっている場合は、内容の編集ができず、文書の修正などを依頼する際に、わざわざ印刷して、赤ペンを入れたり、メモ書きしたりしている人も多い。

そんな時に役立つのが、AxelaNoteだ。

AxelaNoteとは?

AxelaNoteは、PDF書き込みアプリだ。

AxelaNote特徴

注釈禁止・印刷禁止のPDFファイルの原本に、透明なシートを重ねて、そこへ書き込みできるのが、大きなポイントだ。

もちろん、最終的には、透明シートとPDFファイルを統合してPDF化することもできる。

また、認印と日付印を押印できる、スタンプ機能を搭載しているのも便利だろう。

AxelaNote価格

AxelaNoteは、サブスクリプション・サービスで利用できるアプリだ。

月額390円、年間3,900円の2つのプランから選べるようになっている。

お試し期間として、30日間は無料で使用可能だ。

AxelaNoteダウンロード

AxelaNoteは、開発元のTransRecogのサイトからダウンロードできる。

AxelaNote(アクセラノート)|どんなPDFでも編集・印刷可能 | TransRecog
AxelaNote(アクセラノート)は、どんなPDFでも編集・印刷できるWindows用ソフト。テレワークやペーパーレス化に取り組む企業様から個人まで、幅広く利用されているサブスクリプションサービスです。

AxelaNoteまとめ

編集禁止のPDFファイルでも、注釈やメモを書き込みできるのが、大きなポイントだろう。

赤ペンやメモを書き込んだ後で、統合化したPDFファイルを生成できるも便利だ。

デジタル化に向けてペーパーレスを進めているなら、AxelaNoteを試してもらいたい。

error:
タイトルとURLをコピーしました