Photoshopの代用になるAffinity Photo

写真編集アプリで一番最初に思い浮かべるのは、Adobe PhotoShopだろう。
以前は買い切りのPhotoShopが販売されていたが、今はサブスクリプションとしてPhotoShopが提供されている。
PhotoShopのサブスクリプションは年間で22,176円(税込)なので、月額に換算すると1,848円になる。
イラストやデザイン業界で仕事をしている人にとっては必須ツールなので、必要経費としては高くないだろう。

しかし、今から学んだり、趣味でイラストやデザイン、写真を扱う人にとっては高額だ。
そんな人に最適なのが、Affinity Photoだ。

Affinity Photoとは?

Affinity Photoは、Adobe PhotoShopのように写真やイラストを編集できるアプリで、Windows版、Mac版、そしてiPad版も提供されている。
残念ながら、Androidには対応していない。

Affinity Photoの大きなポイントは、何といっても買い切り価格というところだ。
一度購入してしまえば、今後一切お金がかからないというところだ。もちろん、大幅なバージョンアップになるとお金が必要になるかもしれないが、買い切りアプリになっているのは大きなポイントだろう。

PhotoShopの代用になり得るAffinity Photo

写真編集アプリの代表格であるPhotoShopと全ての機能がAffinity Photoで扱えるわけではないが、必要な機能は十分に揃っている。
ブラシツール、レタッチ、エフェクト、レイヤー、ベクターファイルの読み込み編集、RAW画像処理、マクロの保存など写真編集に関していえば、不足を感じられないだろう。

もちろん細かい部分ではPhotoShopに劣る部分もあるが、個人で利用する分には申し分ない。

Affinity Photoで扱えるファイル形式

PhotoShopでは様々な画像ファイル形式を取り扱えるが、Affinity Photoも負けず劣らず色々な画像ファイル形式を取り扱える。
PSD、TIFF、PNG、JPG、GIF、EPSなどの代表的な画像ファイルの読み込みや保存ができるので、困ることはないだろう。

Photoshop Elementsは?

PhotoShopの廉価版になる、PhotoShop Elementsというアプリを知っているだろうか?
PhotoShopの豊富な機能全てを使えるわけではないが、買い切りアプリとして販売されているのがPhotoShop Elementsだ。
19,580円(税込)と少々値が張るものの、個人で写真編集する分にはPhotoShop Elementsでも機能的には十分だろう。

しかし、PhotoShopを使用しているユーザーからすると、レイヤースタイルやテキストのカーニング、パスやガイドといった機能が使えないので、不満を感じざるを得ない。

ところがAffinity Photoでは、PhotoShop Elementsで削減されていた機能が搭載されているので、PhotoShop Elementsよりも高機能なのだ。
しかもAffinity Photoは操作性がPhotoShopに近いので、PhotoShopを利用したことのあるユーザーは迷わずに使用できるだろう。

Affinity Photo注意するポイント

Affinity Photoは買い切りアプリだが、各プラットフォームごとに購入しなければならない。

  • Mac版 6100円
  • Windows版 6100円
  • iPad版 2440円

アプリが提供されている全てのプラットフォームでシームレスに作業をするなら、14640円となる。
もちろん全てを購入する必要はないので、メインとなるデバイスに対応したアプリのみでも十分だ。

2020年4月1日の時点では、期間限定で大幅なプライスダウンがされている。

  • Mac版 3060円
  • Windows版 3060円
  • iPad版 1220円

全プラットフォーム版を購入しても半額以下の7340円なのだ。

そして、これはiPad版を購入する際の注意点だが、iPad Pro、iPad Air 2および3、iPad Mini 5、iPadに対応というところだ。
所有しているiPadが対応していない可能性もあるので、購入する前に確認しておこう。

Affinity Photoのダウンロード

iPhone/iPad版Affinity Photoは、App Storeからダウンロードすることが可能だ。

Affinity Photo

Windows版、およびMac版は、Affinity Storeからダウンロードすることができる。

Affinity Photo – 本格的な画像編集ソフトウェア
Mac、Windows、iOSのすべてで使える唯一のフル機能写真エディタであるAffinity Photoは、世界中の何千万人というプロフェッショナルが真っ先に選ぶソフトウェアとなっています。

Affinity Photoまとめ

スマホのカメラで写真を手軽に撮れるようになっただけに、写真編集を行いたいという欲求は多くの人にあるだろう。
そのような点から、PhotoShop並みの機能を使用できるAffinity Designerは、写真編集の初心者から上級者まで満足度が高いと思える。
高機能な写真編集アプリを探していた人にとっては、最適なアプリだろう。

error:
タイトルとURLをコピーしました