Scroll Reverserでスクロール方向を好みの設定に変更しよう!

ウィンドウ内に表示しきれないほどの内容がある場合に表示されるのが、スクロールバーだ。

スクロールさせることで、表示できていなかった部分を表示できるが、スクロールさせる方向に馴染めないという人もいるだろう。

そんな時に役立つのが、Scroll Reverserだ。

Scroll Reverserとは?

Scroll Reverserは、スクロール方向を逆にするアプリだ。

Scroll Reverser特徴

指を動かす方向へコンテンツが移動するようになっているスクロールの設定を逆方向へ設定できるのが、大きなポイントだ。

スクロールは、垂直だけではなく、水平にも行えるため、どちらも設定できるのが嬉しい。

また、メニューバーから機能のオン/オフを簡単に切り替えられるのも便利だ。

更に、スクロール量を調整できる機能も搭載している。

Scroll Reverser注意点

Scroll Reverserを利用するためには、アクセシビリティ機能を有効にする必要がある。

Scroll Reverser料金・価格

Scroll Reverserは、無料で使用できるアプリだ。

しかし、時期は不明だが、将来的には有料アプリとして提供されることが決定している。

Scroll Reverserダウンロード

Scroll Reverserは、開発元のPilotmoon SoftwareのWebサイトからダウンロードできる。

Scroll Reverser for macOS

Scroll Reverserまとめ

スクロール方向を逆方向へ設定出来るのが、大きなポイントだ。

垂直・水平どちらも設定できるだけではなく、スクロール量を調整できる機能も搭載している。

また、機能のオン/オフをメニューバーから切り替えられるのも便利だ。

スクロール設定を変更したいなら、Scroll Reverserを試してもらいたい。

error:
タイトルとURLをコピーしました