ポモドーロ・テクニックで生産性を向上させよう!

勉強や仕事で成果を出せる人は、高い集中力をもっている。

しかし、集中力だけで成果を出せるわけでもない。

もう1つ重要なことがある。

それが、時間の管理だ。

  • 自分に甘く、長時間集中力を保てない
  • 時間の管理がヘタ

誰もが最初から、どちらもできているワケではない

この2つは、トレーニングで身につけることが可能だ。

そのために役立つのが、【ポモドーロ・テクニック】。

ポモドーロ・テクニックという名前ぐらいは聞いたことがあっても、何のことだか分からないという人もいるだろう。

ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニック(英 Pomodoro Technique、ポモドーロ法)とは、1980年代にイタリア人のフランチェスコ・シリロによって考案された時間管理術の1つだ。

短時間の集中作業を繰り返すことで、仕事を成し遂げられるだけではなく、定期的に休憩もとれて、常に集中できる状態を保てるようになる。

また、集中力が散漫な人であれば、ポモドーロ・テクニックにより集中力のオン/オフを切り替えられるだろう。

ちなみにポモドーロとは、イタリア語でトマトのことで、フランチェスコ・シリロがトマト型のキッチンタイマーを利用したのがその由来になっている。

ポモドーロ・テクニックの手順

  1. 達成しようとするタスクを選ぶ
  2. タイマーで25分を設定
  3. タイマーが鳴るまでタスクに集中する
  4. 5分程度の休憩

この1セットを「ポモドーロ」と呼び、2~4を4回繰り返したら、15~30分ほどの少し長めの休憩をする。

これは、アスリートが行なう、全力ダッシュと軽いジョギングを繰り返す「インターバル・トレーニング」に似ていると感じられるだろう。

もし、ポモドーロの途中で急用が入り、タスクが中断された場合は、そのポモドーロは終了とみなし、始めから新しいポモドーロを開始する。

メールをチェックしたくなったり、誰かに連絡する用事を急に思い出したり、他人を気にしたりしてタスクを中断することは「内的中断」であり、 さほど重要でないことをやっており、そもそもの目標設定が適切でないことに原因があるとされる。

誰かによってタスクを中断させられる場合は、用件を先延ばすための「伝達、交渉、折り返し」戦略もある。

  • 用件を持ってきた相手に、今、手が離せないと伝える。
  • 用件に取り組む時間を交渉し、約束する。
  • すぐにスケジュールに書き込む。
  • ポモドーロが終わり、準備ができたら、折り返しの電話をかける。

もちろん、どうしても対応が必要な用件で、すべての用件がこれで済むわけではないだろう。

しかし、大抵の場合は、「今は手が離せないので、10分後に折り返していいですか?」と尋ねても問題にならない。

そうすることで、自分のリズムを乱さず、1日のタスクをうまくコントロールできる。

ポモドーロ・テクニックは、どんな人向いているか?

ポモドーロ・テクニックは、開発者やデザイナーといった、クリエイティブな職業の人から支持されている

基本的に、他者から評価を受けるプロダクトを作っている大勢の人が、ポモドーロの助けを借りて仕事を成し遂げている。

そして、ポモドーロ・テクニックは、あくまで生産性システムなので、あなたを束縛するルールではない

そのため、仕事の波に乗っている時にタイマーが鳴ったとしても、作業を中断しなくても良い

区切りをつけてから、休憩すれば良いのだ。

ポモドーロ・テクニックの目的は、自分をフローやゾーンに導き、休憩を定期的に取ることになる。

ポモドーロ・テクニックは、あくまでも時間管理術の1つでしかないので、あなたに合っていない可能性もある

ポモドーロ・テクニックが自分の役に立つと思えば使い、役に立たないなら無理に合わせることはない

ポモドーロ・テクニック実践に役立つアプリ

ポモドーロ・テクニックを実践するために必要な物は、キッチンタイマーだけだ。

そのため、フランチェスコ・シリロのように、トマト型のキッチンタイマーを購入すれば問題なく実践できる。

しかし、わざわざ物を増やさなくてもパソコンやスマホ、タブレットでポモドーロ・テクニックを実践できるアプリがある。

ポモドーロ・テクニックに適したアプリなら、単純なキッチンタイマーとして使用できるだけではなく、作業時間の統計やタスク管理なども合わせてできるため、時間管理を更に一歩進めることが可能だろう。

Focus To-Do

Focus To-Doは、ポモドーロタイマーとTo Do Listを1つに統合しているのが便利だ。

また、さまざまなデバイスでデータを同期できるため、プラットフォームを問わない

Windows

Focus To-Do

iPhone/iPad

Focus To-Do

Android

Focus To-Do

Mac

Focus To-Do

Be Focused

Be Focusedは、シンプルながらも高機能なポモドーロタイマーだ。

Apple Watchに対応しているため、iPhoneやiPadが手元になくてもポモドーロ・テクニックを実践できる。

iPhone/iPad

Be Focused

Mac

Be Focused

Be Focused Pro

Be Focused Proは、Be Focusedから広告表示を取り除いたポモドーロタイマーだ。

Apple Watchに対応しているため、iPhoneやiPadが手元になくてもポモドーロ・テクニックを実践できる。

iPhone/iPad

Be Focused Pro

Mac

Be Focused Pro

集中

集中は、1分でも長く継続、少しずつ集中力を身に付け、高めていく手法が取り入れられているタイマーだ。

ポモドーロ・テクニックほど堅苦しくないため、初めての人にとっては取り組みやすいだろう。

iPhone/iPad

集中

Android

集中

Focusi

Focusiは、カンタン操作でシンプルなポモドーロタイマーだ。

過去7日間、過去14日間の記録を棒グラフで確認できるのも便利だろう。

iPhone/iPad

Focusi

Android

Focusi

アヴェ・クラシック ~クラシック男子による作業集中タイマー~

アヴェ・クラシック ~クラシック男子による作業集中タイマー~は、有名なクラシック音楽を擬人化したキャラが、作業の応援をしてくれる。

クラシック音楽を作業用BGMとして利用できるため、無音状態が苦手な人にとっては嬉しい。

iPhone/iPad

アヴェ・クラシック ~クラシック男子による作業集中タイマー~

Android

アヴェ・クラシック ~クラシック男子による作業集中タイマー~

Focus

Focusは、1度に1つのタスクに集中し、効率の高い作業セッションで、より多くの仕事を完了できるように設計されている。

Apple Watchに対応しているため、iPhoneやiPadが手元になくてもポモドーロ・テクニックを実践できるのが便利だ。

iPhone/iPad

Focus

Flat Tomato

Flat Tomatoは、シンプルで効率的に時間管理を実現できるポモドーロタイマーだ。

Apple Watchに対応しているので、手元でポモドーロ・テクニックを実践できるのが便利だろう。

iPhone/iPad

Flat Tomato

効率UP! 休みタイマー

効率UP! 休みタイマーは、執事の恰好をした「ヤスミタイガー」が、時間を管理してくれる。

シンプルなタイマーよりも、楽しく利用できるだろう。

iPhone/iPad

効率UP! 休みタイマー

FLIP

FLIPは、画面のタイマーをタップする操作だけではなく、スマホの画面を裏返しにしてデスクに置けば測定スタートできるポモドーロタイマーだ。

スマホを裏返して、スマホの画面を気にすることなく集中力を高められるのが便利だろう。

iPhone/iPad

FLIP

Android

FLIP

Tomato One

Tomato Oneは、メニューバーから残り時間が確認できるポモドーロタイマーだ。

シンプルなタイマーだからこそ、1つのことに集中することに向いているだろう。

こなしたポモドーロ(作業単位)をグラフで確認できるのも便利な機能だ。

Mac

Tomato One

FocusList

FocusListは、1日の計画を立てて、タスク管理を行えるポモドーロタイマーだ。

ポモドーロ・テクニックを実務に即した方法で実践できるだろう。

FocusList

ポモドーロ・テクニックまとめ

ポモドーロ・テクニックの特徴的な部分は、作業時間の間に短い休憩時間を設けられていることだろう。

そのため、集中力を保ちながら高い生産性をキープし、作業に取り組むことができる

生産性や集中力を養うためのトレーニングとして、ポモドーロ・テクニックを試してもらいたい。

集中力を高めよう!

電子書籍集中力を高める知識を深めよう!

error:
タイトルとURLをコピーしました