LosslessCutならロスレスで動画や音声を切り抜ける!

動画や音声の収録は、誰でもカンタンにできる。

しかし、無音の状態や何の盛り上がりもない部分をカットして編集するためには、動画編集のスキルが必要になり、一気に難しく感じてしまうだろう。

そこで役立つのが、LosslessCutだ。

LosslessCutとは?

LosslessCutは、動画・音声ファイルのカットができるアプリだ。

LosslessCut特徴

オリジナルのデータを維持したまま、動画・音声ファイルをカット編集できるのが、大きなポイントだ。

再エンコードを行わないため、動画や音声が劣化しない。

シークバーで始点と終点を決めて、ハサミ型のボタンをクリックするカンタンな操作でカット編集できるため、初心者でも扱いやすいだろう。

また、動画のカット編集だけではなく、回転機能や表示しているフレームをPNG、またはJPEG形式の静止画で保存することも可能だ。

LosslessCut対応ファイル形式

LosslessCutで対応している動画ファイル形式は、以下の通りだ。

  • MP4
  • MOV
  • WebM
  • MKV

LosslessCutで対応している音声ファイル形式は、以下の通りだ。

  • WAV
  • MP3
  • AAC
  • Ogg Vorbis

LosslessCut料金・価格

LosslessCutは、無料で使用できるアプリだ。

LosslessCutダウンロード

LosslessCutは、GitHubからダウンロードできる。

GitHub - mifi/lossless-cut: The swiss army knife of lossless video/audio editing
Theswissarmyknifeoflosslessvideo/audioediting-GitHub-mifi/lossless-cut:Theswissarmyknifeoflosslessvideo/audioediting

LosslessCutまとめ

LosslessCutは、ロスレス方式で動画・音声ファイルをカット編集できるのが、大きなポイントだ。

再エンコードしないため、編集後のファイル出力が早く終わるのは嬉しい。

一般的に流通しているファイル形式に対応しているため、特に困ることもないだろう。

動画や音声の無駄な部分をカット編集したいなら、LosslessCutを試してもらいたい。

error:
タイトルとURLをコピーしました