ファイル預かり処でファイルを一時的に置けるスペースを確保しよう!

ファイルを整理する際には、複数のウィンドウをデスクトップに表示させて作業することになる。

そうなるとデスクトップにウィンドウが雑然と並ぶことになり、ファイルのコピーや移動のミスが発生しがちだ。

だからこそ、ファイル預かり処が役立つ!

ファイル預かり処とは?

ファイル預かり処は、シェルフアプリだ。

ファイル預かり処の特徴

ファイル預かり処は、ファイルの仮置き場をデスクトップの任意の場所へ表示できるのが、大きなポイントだ。

ファイルを預けるのは、ドロップ、サービスメニュー、連係カメラ機能、PopClipを利用できる。
また、定型文などのテキストを預けることも可能だ。

預かり処に入っているデータを1つずつ削除することなく、一気にクリアできる機能も便利だろう。

ファイル預かり処の注意点

ファイル預かり処では、ファイルとテキストを混在させることができない

また、連携カメラの「書類をスキャン」は、1枚目のみに対応している。

プレビュー機能は、Quick Lookに対応しているファイルのみになるため、Quick Look未対応のファイルではプレビュー機能を利用できない

ファイル預かり処の料金・価格

ファイル預かり処は、無料で使用できるアプリだ。

ファイル預かり処ダウンロード

ファイル預かり処は、開発元のMacFeeling Softwareからダウンロードできる。

ファイル預かり処 3.0.1 [030001300] | MacFeeling Software

ファイル預かり処まとめ

ファイル預かり処は、デスクトップの任意の場所にファイルを一時的に置けるシェルフアプリだ。

ファイルだけではなく、文字列などの定型文も預けることができるのも便利だろう。

ただし、ファイルとテキストを混在させることができないため、注意が必要だ。

ファイル整理などの作業効率を上げたいなら、ファイル預かり処を試してもらいたい。

error:
タイトルとURLをコピーしました