【パソコン・デジタル用語】ワクチンプログラム

ワクチンプログラムとは?

ワクチンプログラムは、ウイルスの感染を調べ、感染している場合にはそれを駆除して、正常な状態に戻すプログラム

ただし、対応できるのは、すでに発見されているタイプのウイルスだけであり、新種のウイルスに対しては効力を発揮できないことが多い。

そのため、ウイルス定義ファイルを定期的に更新することが必要です。

error:
タイトルとURLをコピーしました