【パソコン・デジタル用語】COBOL (COmmon Business Oriented Language)

COBOL (COmmon Business Oriented Language) (コボル) とは?

COBOL (コボル) は、事務処理用プログラミング言語のこと。

コンピュータメーカによってさまざざまであった事務処理用言語を統一するために、米国防省を中心に、ビジネス界やコンピュータ・メーカが参加したCODASYL (Conference On DAta SYstem Language)が1960年に最初の仕様を制定した事務処理用言語

処理内容を数式を用いることなく、簡単な英語で表記できることを目的としたので、表現形式が英語に似ていて読みやすく、アルゴリズムよりもデータの記述に重点がおかれていることが特徴だ。

プログラムは、見出し部環境部データ部手続き部の4つから構成される。

error:
タイトルとURLをコピーしました