【パソコン・デジタル用語】基本ソフトウェア (basic software)

基本ソフトウェア (basic software) とは?

基本ソフトウェア (basic software) は、コンピュータを動作させるために必要な基本的なソフトウェアで、広い意味のオペレーティングシステム(OS) に当たるものだ。

コンピュータを制御するプログラム (狭義のOS) から、プログラムを開発するために必要なコンパイラなどの言語プロセッサやデータの並べ替え、データ媒体変換のような、コンピュータ利用に必要な基本的なサービスプログラム (ユーティリティ) などになる。

なお、基本ソフトウェアとミドルウェアを合わせて、システムソフトウェアと呼びます。

error:
タイトルとURLをコピーしました